《骨盤がゆがむ》

《O脚やポッコリお腹に》

⚫︎理想体重、でもお腹はポッコリ
最近、10代や20代の若い女性でもカラダつきはスリムなのに下腹部だけがポッコリと出ている人が目立ちます。悩めるポッコリお腹、これは背骨のゆがみから起こります。そして、この背骨のゆがみもやはり骨盤が開くことと密接に関係しているのです。
背骨は24個の椎骨がつながってできていて、それがキレイなS字カーブを描いているのが正常な状態。

このS字が崩れるとカラダの中では、ゆがみをカバーしようと周囲の筋肉(背筋)が緊張します。すると、逆にバランスをとるために反対側の腹筋はゆるんでしまう。だから、お腹に脂肪がついてしまうんです。

さらに腹筋は内臓や骨盤を支える役割ももっているので、腹筋が弱くなれば骨盤は開き、内臓は下へ落ちていきます。その結果、カラダ全体はスリムでも、お腹ポッコリのキューピー体型になってしまうのです。
背骨のゆがみは、まず、土台となる骨盤を正すことから。プラス腹筋強化で、お腹はスッキリ締まってきます。

私が書きました♪

原田 真希
今までどこへ行っても良くならなかった腰痛や肩凝りなどの慢性病の悩みを抱えた方が、当院のミラクルサポート(施術・栄養療法・運動療法・睡眠療法)で元気に健康でhappyになってほしい。そんな想いで、日々、施術しています。

そして、介護士の経験から、寝たきりの方をなくし、健康で長生きできるようサポートできたらという想いで頑張っています。